店長が変わってまともじゃなくなった!給料を振り込んでもらえない

私がレストランのウエイトレスのアルバイトをしていた時の話です。最初はすごくいい環境でした。その職場は私と1歳年下のアルバイトと年の離れたおばさんとでウエイトレスの仕事をしていました。オーナーはすごく良くしてくれていて、ほんわか楽しいアルバイト先でした。この時はみんなの仲もすごく良くて、和気あいあいとアルバイトを楽しんでいたのです。

ギスギスした雰囲気は少しもありませんでした。私はこのような環境が続くものだと思っていました。しかし、途中で状況が変わったのです。 レストランのオーナーが体調を崩してしまって仕事ができなくなりました。その代わりにやってきたのが元オーナーの親戚とは思えないくらいに嫌味な人間だったのです。まずアルバイト職員のことを「おい」とか「お前」なんて呼びます。人扱いをしていないのではないかと言うくらい偉そうに指図されて、この態度にびっくりしてしまいました。これだけでも結構腹が立つのに、さらには仕事を少しでも失敗するとペナルティとして給料から引かれたりするのです。今までそんなことは一度もなくて驚かされました。

このようなことが続き、段々と店のアルバイターたちも正職員もざわつき始めました。正職員の人は生活があるので、辞めにくいでしょう。しかし私は学生の身であるし、ただのアルバイターです。もうやめてしまおうかと思いました。しかし私と一緒に働いていたおばさんは正職員でしたし、年下の子は家の関係でバイトが辞められないと言います。その話を聞いていたら、自分だけやめるのはなんだか悪いと思って、頑張って働いていました。しかし堪忍袋の緒も切れるのです。

あるときにレジでお金が少し足りなくなりました。お金が合わないのであわあわしていたら、オーナーがやってきてレジの打ち間違いだろうと言ってきたのです。私はもう何年もバイトをしていて、その前にもコンビニバイト経験が合ったので、絶対にレジを間違ったりしないと言い切りました。そこでカッとなって、オーナーとの言い合いが始まったのです。今までの鬱憤が溜まっていることもあり、結構激しい喧嘩を繰り広げました。まだ学生の私に大人げなく荒い口調で責めてくるオーナーの顔は本当に醜くかったです。その顔は今でも忘れられません。これがきっかけになって、私はバイトを辞めることを決めました。レジの間違いは実際は職員の一人がお金を勝手に借りて行ったせいで起こったことでした。後で謝られたのでそれに関してはいいのです。しかし勘違いして、私の間違いだと指摘したオーナーは私に一度も謝りませんでした。これがトドメになって、私は辞めることにしたのです。

辞めると伝えた時も、「ああそうですか」と言うくらいの反応で、私はアルバイトを辞めました。約3年ほど働いたアルバイト先です。寂しくないと言ったら嘘になります。でもあの嫌味っぽいオーナーの顔を今後見なくていいと思うと本当に清々しました。これでばっさりとオーナーとの関係が切れると喜んでいたのです。しかしその後、問題が起こりました。それはオーナーが最後の月の給料を一切振り込んでくれなかったからです。

その後何度か電話したり、オーナーに直談判に行きました。しかし何度行っても給料の支払いをしてくれずに私はおよそ5万円分の給料がもらえませんでした。ちょっと許せなくて、腹が立ちました。あまりに腹が立ったので、私は頼れる元オーナーのお宅にお邪魔して、このことを話しました。そしたら人の良い元オーナーが代わりに給料を支払ってくれたのです。なんだかこれは申し訳ない気持ちで一杯になりましたが、元オーナーが代わりに謝ってくれて話を聞いてくれました。元オーナーと話したことで少しだけ気持ちがスッキリしました。

このようなトラブルは本当に困ります。私にはまともな元オーナーがいたので、何とかバイト代を貰うことができました。個人的な喧嘩でへそを曲げてこのような子どものようなことをする社会人がいるのは信じられません。しかし実際にいるのです。オーナーはそのお店のトップであり、すごく大事な存在です。そのトップがまともな人であるかを早い目に見極めて、ダメなようなら早く辞めることをオススメします。私はこのアルバイトを辞めたことを全く後悔していません。清々しています。