1年以上付き合っていたバイトが一緒の彼と

私は学生時代にホームセンターアルバイトをしたことがあります。地元の小さなホームセンターです。そのアルバイトは丁度欲しいもののためにお金を貯めたいと思った時に見つけたアルバイトでした。他のアルバイトよりちょっと時給が良かったのもありましたし、家からもそう遠くない場所だったので、アルバイト先として選びました。そしてコツコツと働いていたのです。

ホームセンターにはお花や鉢などもおいてあって、その購入した物をお客さんの車に運んだりすることもあります。意外と体力がいる仕事でした。体力には本当に自信が無くて、あまり役立たなかったのですが、それでも私は一生懸命働いていたのです。そこで一緒にシフトに入ることが多かった先輩のアルバイターがいて、良く私のことを助けてくれました。本当に気が利く先輩で、「優しいなぁ」と思っていたのです。

私たちは何度もバイト先で会い、話す度に仲良くなって行きました。こうしていつの間にか両想いになって、付き合うようになっていたのです。バイト先の他の従業員にもすっかりそのことをバラして、ラブラブだったのです。ただそれは最初だけでした。彼は本当に私に優しくて気遣いもできる人です。もう心からステキな彼氏だと思っていました。ですが、問題がありました。彼は極度に嫉妬深くて、バイト先の他の男性や男のお客さんと少し喋っていただけで嫉妬するのです。最初は嫉妬も愛と受け取っていましたが、段々と彼が私を所有物のように扱っているのを感じて、気持ちが悪くなりました。この嫉妬をきっかけにして、気持ちが冷めて行ったのです。

友達に相談しても、「まともじゃないよ」と言われます。自分でもちょっと嫉妬深すぎて心配になりました。朗らかにお客さんと喋っていただけでも、間に割り込んできて「自分が相手をするからレジを代わりにやって」というのです。あまりにうるさいので、そのことで何度も喧嘩になりました。こうして1年半ほど同じバイト先にいたのですが、私たちのやり取りに他の従業員の何とも言えない視線が突き刺さり、居づらくなりました。彼の嫉妬の度に仕事に支障があったので、このバイト先を辞めることにしました。この時にトラブルになったのです。

バイト先を辞める前に彼に別れを切り出しました。ちょっと彼について行けなくて、バイトを辞めると同時にサッパリ別れたかったのです。彼は最初は動揺して、でも分かってくれたようで別れることを了承してくれました。結構すんなり了承してくれたので、ほっとしていたのです。私が考えすぎていただけで、彼も丁度私と別れたかったのかもしれないと安心していました。だけどバイト先をやめるとなったら、急に彼が怒り出したのです。

バイト先を辞める日に最後のあいさつをした後でした。私は実は彼にバイトを辞めることは全く言っていませんでした。どうせ別れているしと言う気持ちでいて、わざわざ報告することもないかなと思っていました。でも彼的にはそれがどうにも気に入らなかったらしくて、すごく怒っていたのです。間に他の従業員が入ってくれて、その場を収めてくれたのですが、それがなかったら掴みかかられそうな勢いでした。こうして気まずい雰囲気の中辞めることになりました。

こう言ったことが合ったので、もうアルバイト先の人と付き合うのはコリゴリだと思っています。付き合った時は良いですが、別れる時には必ずなんらかの問題が発生して、トラブルになりやすいんじゃないかと思います。そしてアルバイトを辞めることをきちんと彼に報告していなかったことを後悔しています。すべて報告していたら、彼はそんなに暴れることもなかったのではないでしょうか。そう思うと彼にも職場の人にも申し訳ないです。私たちには話し合いや相手への気遣いが足りなかったのです。大変気まずい最期を迎えてしまって、思い出しても苦い気持ちになってしまいます。